但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ナツメ(棗) | トップページ | 日露戦争 明治三十七八年戦役 しりとり歌 »

2008年9月 6日 (土)

ナツメの木 日露戦争 水師営の会見

ナツメは中国から日本に伝えられたのですが、「日本の柿
と同じくらい中国では家の庭に植えられている」「食べ物に
も薬にもなるので中国人は大事にしていた」、日中戦争の
頃、青島や済南・開封で日中貿易の商社で働いていた父
が話していました。
Img_4685 
そういえば、日露戦争で旅順を攻略し、降伏の会見が行わ
れた場所の百姓家にも、なつめが植えられていました。
唱歌「水師営の会見」にはこう唱われています。
 
♪旅順開城 約成りて
 敵の将軍 ステッセル
 乃木大将と 会見に
 所はいずこ 水師営
 庭に一本(ひともと) 棗(ナツメ)の木
 弾丸あとも いちじるく
 くずれ残れる 民家(みんおく)に
 今ぞ相見る 二将軍 ♪

(唱歌「水師営の会見」は YouTube で 聞けます
http://jp.youtube.com/watch?v=WVVS56hWx30

♪昨日(きのう)の敵は 今日の友
 語ることばも うちとけて
 我はたたえつ かの防備
 かれは称えつ わが武勇♪

昭和の軍歌は、勇ましくて、敵をやっつけること重視です
が、この頃はのどかで、武士道精神もあったのですね。
日清、日露で大国に勝ったことで、軍部や国民に錯覚が
生まれ、軍国主義と精神第一主義による滅びの道を突
き進むことになりました。

« ナツメ(棗) | トップページ | 日露戦争 明治三十七八年戦役 しりとり歌 »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

よう、「水師営の会見」なんて、引っ張り出さはりましたねえ。
もちろんよお歌わんけど。
でも「戦友」はまだ歌い継がれているなあ。
「坂の上の雲」はなかなか考えさせられる小説でした。
なつめは、子供のときに食べたのですが、うまかったなあ。
とにかく腹が減っていたから、ぐみでもなつめでも、コンメも、あるものはおいしく食べた。
今となっては、あんなカスカスのものがなぜおいしかったんだろうと思うのだが。
もう一度食べてみたいのが桑の実。
あの甘さは忘れられない。
もう少しヒマになったら、養蚕でもしたらどうですか。
桑の実だけ食べに行くから。

なるほど。日本史ですね。
軍部増強に突き進む日本が目に浮かびますね。
しかし本当に読んでいて喰いついてしまいます。
僕の関心をくすぐられますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナツメ(棗) | トップページ | 日露戦争 明治三十七八年戦役 しりとり歌 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ