但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 日曜庭師 | トップページ | 僧 月性 壁に題す »

2008年8月 1日 (金)

青葉の笛 「花や今宵」の歌

唱歌「青葉の笛」の歌詞一番は、平敦盛でしたが、二番は
高名な歌人でもあり、一の谷の戦で討ち取られた、清盛の
異母弟、平忠度の「花や今宵」の歌がテーマです。

平家が都落ちした時、忠度は途中で京都に引き返し、師
で<千載集>の編者である藤原俊成にこの歌を託したこ
とを言います。

【行き暮れて 木の下陰を宿とせば 花や今宵の あるじ
ならまし (忠度)】

討ち取った武将は忠度と知らなかったのですが、矢を入れ
る箙(えびら)に結び付けてあった歌をみて忠度と知ったの
です。

♪ 更くる夜半に 門をたたき
   わが師に託せし 言の葉あわれ
    いまはの際まで 持ちし箙(えびら)に
   残れるは 花や今宵の歌 ♪

話は変わりますが、後世になって忠度はよく知られます。
名を「ただのり」と読み、官名が「薩摩守」であったことで、
無賃乗車(ただ乗り)のことを 「薩摩守を決め込む」 と
言われるようになりました。
このたとえは少し知恵がいりますが、煙管(キセル)もな
かなか洒落ていますね。

« 日曜庭師 | トップページ | 僧 月性 壁に題す »

文学・歴史・教養・科学」カテゴリの記事

コメント

う~ん、深いですね。
歴史好きな僕は見入ってしまいました。
ただのり(ただ乗り)=キセルとは
なかなかの洒落ですね。

「青葉の笛」「花や今宵」の歌
書の題材に使い人気を得ております。
ただ「薩摩の守」を(ただ乗り)の洒落は昔より良く使ってますが、(ただ乗り)を=「キセル」とは少し違いますよ。
昔人がお使いになった「キセル」とは筒先と口元だけに金属をつかい中間は竹、よって乗り物の乗車賃の始めの1区間と降り駅の1区間だけで中区間を無賃乗車する(中抜け)のことを「キセル」と言いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜庭師 | トップページ | 僧 月性 壁に題す »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ