但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

« 不許葷酒入山門 | トップページ | 世界に一冊しかない本 »

2008年7月 4日 (金)

鮎釣り考 友釣り

解禁後1ヶ月も過ぎると、鮎も成長し餌も羽虫から岩に着いた珪藻類へと変わってきます。
生息場所も淵から、流れがあって太陽光線が届きやすい水深30cmから80cmの一等地へ移動し、藻(珪藻類)
を確保できる範囲を縄張りとします。
当然餌場である縄張りに侵入するものには、体当たり攻撃を仕掛けます。
その範囲は1平方メートルもあれば充分といいます。
身を躍らせ、藻類を鋭い口で削りとる姿は陸からも輝いて見えます。
鮎が香魚といわれ、スイカやキュウリのようなさわやかな臭いと腸の苦みは、この餌によるものです。

本田技研HPから
Trap_tomo まず生きのいいオトリ鮎を確保し、鼻環という金具を鼻に通して、下腹近くをハリス留めで固定し、そこから鉤を何本かつけたハリスを流します。
用意ができたら、竿を操って縄張りに侵入させて、体当たりしてくるを引っかけるのが友釣りです。
オトリ鮎がくたびれてくると、釣り上げた鮎を使います。
このような釣り方は日本独特で鮎釣りだけだそうで、「釣りは川に始まって、川で終わる」「釣りで友釣り程おもしろいものはない」と言われるのはわかりますね。

前回紹介したどぶ釣りの後は、友釣りに変わりますが子供には、仕掛けやオトリ鮎に費用がかかるので、橋の上からの「引っかけ釣り」か違反漁法とされた「チョン掛け」が一般的でした。
次回はもっぱら子供達の間で行われていた「チョン掛け」を紹介します。
これも鮎の縄張り習性を利用した漁法です。

 

 

« 不許葷酒入山門 | トップページ | 世界に一冊しかない本 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

鮎の友釣りは昔から知ってましたが
言葉だけで内容は知りませんでした。
なかなかメカニズムがあるんですね。

友釣りの事がよく分かりましたが、少し可愛そうな気もします・・・

この記事へのコメントは終了しました。

« 不許葷酒入山門 | トップページ | 世界に一冊しかない本 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

伊佐屋三木のblog2

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

無料ブログはココログ