但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« メモリアルマークⅩ(番外編) | トップページ | 大茱萸(オオグミ)が食べ頃です »

2008年6月 9日 (月)

一冊の絵本になるような村(千早赤阪村)

 兵庫県は昭和の合併で、村はなくなりましたが、近畿では
奈良の12村、京都、大阪、和歌山に各1村残っています。
島根大学時代の友人が、村会議員として9期35年勤めて
いましたが、7月の村長選に立候補することになりました。
お隣、河内長野市(11.4万人)との合併の是非を問うのが
争点です。

その名は「千早赤阪村」、歴史が好きな人なら南北朝期の
武将楠木正成が後醍醐天皇の倒幕の呼びかけに応え、
幕府の大軍をさんざん苦しめた赤阪城・千早城の戦いの場
です。
山好きの方なら大阪府と和歌山県の境に位置する「金剛山
(1,125m)でよく知る村です。
村のホームページは↓
http://www.vill.chihayaakasaka.osaka.jp/
人口約6,500の村ですが、南河内の中でも歴史と伝統
豊かな自然、人に優しい環境を持っています。

現村長が合併推進で、隣接する河内長野市との合併を
強引に推し進めています。
理由は、お決まりの「このままでは村財政が破綻する」
ですが、友人は次の立場です。
①合併は、河内長野市への吸収合併の形となる。
村民に十分な情報を提示し、十分な議論の時間をかける
べきだ。
②合併は村が無くなるかどうかの重大事。
「自立の道」も視野に入れて、行政・議会・住民が一体とな
った村づくりを考える。

村の人たちとの話し合いでは、1市5町の合併を体験した
立場から、その後の問題をいくつか指摘しておきました。
平成の大合併の光より影が明らかになってきた今、各地
の教訓を生かして、納得のいく選択をしてもらいたいと願
っています。

(候補者である友人に案内してもらった棚田です)
Dsc00821

風景を前にしての友人の言葉「この景色は、千早赤阪村だ
から絵になる。河内長野市の一地域では意味が薄れてしま
う」の言葉には説得力がありました。
安易に規模の拡大や業務効率優先を提起するのではなく
住民自身が考え、選択出来るようにすることこそが行政の
使命です。

小さいからこそできることがあり、「小さいがしっかり輝いて
いる村」を目指して欲しいと思いました。
 

« メモリアルマークⅩ(番外編) | トップページ | 大茱萸(オオグミ)が食べ頃です »

環境・まちづくり」カテゴリの記事

コメント

大阪の中にこんな棚田があったんですね。
合併の問題は、いまさら言ってもしょうがないですが考えさせられることが多くありますね。

丹後の6町が合併して、京丹後市になりました。
合併して良かった、という声は聞かれません。
自治体としてはちょっと大きくなりすぎた感じです。
丹後には、伊根町という、半島の突端の町が未合併で残っています。
人口2500人です。
不便なところだからこそ、吸収されると消えてしまいかねない、がんばって単独で、という判断です。
苦労はありますが、その効果はあると考えます。

すばらしい景色ですね。
合併合併で大切なことが失われてしまうおそれも
あるかと思います。
小さなことを大事にしていかないと、なんでも大きく
することが大切なことを見失いかねないと。
日高町しかり、商工会しかりなんでも合併に進んでますが
僕自身仕方がないとはいえ考えさせられる事柄です。
千早城でわかりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メモリアルマークⅩ(番外編) | トップページ | 大茱萸(オオグミ)が食べ頃です »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ