但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 懐かしさと新しさが混在(NGK) | トップページ | 但馬国府跡に大量の木簡出土 »

2008年6月23日 (月)

鮎釣り孝 どぶ釣り(渕釣り)

どぶ釣りは鉤(かぎ)形になった針の軸に羽毛を糸で巻き
羽虫に似せた疑似鉤を用います。
どぶとは「淵」のことで深みにいる小鮎を狙います。
小鮎の餌は羽虫であるため、それを利用します。
解禁後約1ヶ月までの釣り方で、成長して流れがある一等
地に縄張りを作り、水苔を食むようになると終わりです。
播州の揖保川千早川などは解禁後いきなり、縄張り習性
を利用した友釣りから始まりますが、鮎の成長が遅い雪国
の楽しみ方です。

淵の好ポイントに届き、釣れると手元に寄せやすいよう繋
ぎの長竿、テグスの長さを調整する調整器、毛鉤を付ける
錘(おもり)付き天秤(てんびん)を使い、錘の重さで竿を上
下させ、小鮎を誘います。

毛鉤については小山毛鉤製作所のホームページ 
http://www2.ocn.ne.jp/~kebari/index.html

30dobuturisikake_2 
(小山毛鉤製作所のホームページより引用)

腕の見せ所は、時期や天候と水の濁り具合そして時間帯
をみて、毛鉤の種類を選ぶところにあります。
毛鉤は高価で、当時は今の十五分の一の20円~30円で
貴重なものでした。

毛鉤には羽毛の形と色によって、茶熊、金熊、赤熊、する
すみ、青ライオン、お染めの名が付けられていました。

« 懐かしさと新しさが混在(NGK) | トップページ | 但馬国府跡に大量の木簡出土 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

日曜日の新聞に、但馬国府の発掘調査で、詩経の木簡が出土したと載っていました。
ブログで詳報を期待したいのですが。

鮎といえば、友釣りしか知りませんでした。
いろいろな釣り方があるんだなぁ~と。
マス釣りより気を遣いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしさと新しさが混在(NGK) | トップページ | 但馬国府跡に大量の木簡出土 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ