但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 但馬国府跡に大量の木簡出土 | トップページ | おじさん達のライブハウス »

2008年6月25日 (水)

赤い妖怪 ベストセラー 蟹工船

先日大阪の書店を2軒覗いてびっくりしました。
なんと小林多喜二著 「蟹工船・党生活者」がベストセラー
として並んでいます。
D1010108
難波にあるこの書店はそうでもありませんが、大阪駅前の
B00K1(ファースト)では書棚一面に並んでいます。
なんでこのカビの生えたようなレア物が・・・・・・・・・
Photo_3
プロレタリア文学代表作として歴史で習ったことはあります
が、特効警察の拷問によって殺された作者と本の内容か
ら没後75年の今、ベストセラーになるとは驚きです。

私も島根大学生の時この本を読んで、貧困や不合理・不
正に対する怒りとともに、これらを生む社会の仕組みを考
えさせられたものです。
「1個の妖怪(ようくゎい)、欧州を徘徊(はいくゎい)す、共
産主義の妖怪(ようくゎい)これなり」
ご存じマルクスとエンゲルスによって1948年に出版され
た「共産党宣言」の岩波文庫旧訳の件(くだり)です。
その後の世界は、彼らの予想を超えた展開で進みました
が、団塊世代である我々が学生時代にまず読み始める
社会科学本です。
そして文学本が「蟹工船」でした。

ブームの背景は、毎日新聞東京版の文化面に掲載された
対談が発端。
記事は作家の高橋源一郎と雨宮処凛(かりん)の対談で、
「現代日本で多くの若者たちの置かれている状況が『蟹工
船』の世界に通じている」と指摘して、それを読んだ元フリ
ーターの書店員が、ブームに火を付けたとのこと。

当時の労働者の貧困と劣悪な条件が、現代の格差社会・
非正規労働者の実態と共通することから共感が生まれた
ようです。
「ワーキングプア」問題が根底にあり、「蟹工船」の労働者
の状況が不安定な自分とダブって見え、「普通に仕事がし
たい」「人間らしく生きたい」に繋がったのでしょう。
別の新聞は「哀しき再脚光 異例の増刷 売上5倍」と紹介
しています。
「マンガ 蟹工船」も出版されていて、こちらの売れ行きも
よいそうです。
(写真の文庫本の隣にあるのがマンガ本)
これは、80年前の作で今や古典に入り、著作権も切れてい
て、無料で読むことが出来ます。

(青空文庫 蟹工船 は  ここで読めます)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000156/files/1465_16805.html
(青空文庫には著作権切れの本が沢山集められています。
インターネットの電子図書館「青空文庫」トップはこちら 
http://www.aozora.gr.jp/

« 但馬国府跡に大量の木簡出土 | トップページ | おじさん達のライブハウス »

人気・話題・社会」カテゴリの記事

コメント

多少は文学史で勉強しましたが、
なかなか頭には残っていません。
う~ん、難しい。
でも、今頃リバイバルということは
現代社会にマッチしているのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 但馬国府跡に大量の木簡出土 | トップページ | おじさん達のライブハウス »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ