但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« カテゴリー別に整理しました | トップページ | 背景をクールビズに変えました  »

2008年5月28日 (水)

初夏の風物詩

新緑の季節から初夏に移行する中、いろいろな風景や
事象が紹介されます。
28日の新聞で、朝日新聞関西版の一面、神戸新聞の但
馬版に私の住む地域の鮎の遡上風景が載せられました。
高さ2m弱の井堰(いせき)を15センチ程度に成長した鮎
が遡上すべくジャンプを繰りかえしていいます。

朝日新聞記事 ↓
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200805270102.html
Osk200805270103_3

一方読売新聞の但馬版には、先日麒麟獅子マラソンレポ
ートで紹介した県民サンビーチ一面に咲いているハマヒル
ガオやモリアオガエルが木に泡状の卵を産みつけている
写真が載せられています。

読売新聞但馬版記事 ↓
http://osaka.yomiuri.co.jp/season/20080528kn05.htm
Kn20080528101845318l1

風物詩とは「季節を表したもの」ですが、時期になれば事
象は繰りかえされるのですが、毎年定番が紹介されている
ように思えます。
自然あふれる当地でも題材は限られてきている感じですが
気づき力・発見力を高めればいろいろな風物詩を見つける
ことができます。
そういう意味では、新聞社に住民の力を借りながらもっと努
力を求めたいですね。

« カテゴリー別に整理しました | トップページ | 背景をクールビズに変えました  »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

風物詩ですね。
もう鮎ですか。
あっという間に夏が来ますね。
昨日はありがとうございました。
いただいたジャムも風物詩ですかね。
美味しかったです。

この時期、山を歩くと、モリアオガエルの卵に出会うことが多い。
白いもっこりとした塊はきれいだ。
下には水たまりがあって、うまくできている。
ただ、時に、下の水たまりにはイモリが集まっていて、上から落ちてくるオタマジャクシを待っている。
風物詩には時として残酷さも伴う。
この前は若鮎を食べた。
良い香りがして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カテゴリー別に整理しました | トップページ | 背景をクールビズに変えました  »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ