但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« さなぼり | トップページ | カテゴリー別に整理しました »

2008年5月20日 (火)

絶景かな! 来日岳(くるひだけ)

大盗賊石川五右衛門が南禅寺の山門から京市中を眺めて
「絶景かな!絶景かな!・・・・・・・」と叫ぶ歌舞伎狂言「金門
五山桐」が有名です。

日曜、早朝5kmのランニング、菜園のキュウリ・菜豆・トマト
ナス・ピーマンの支柱立ての後、来日岳(567m)に登ってき
ました。
来日岳は北へ向かって流れる円山川が日本海に流れ込む
ところに位置していて豊岡市民にとっては馴染みの山で、兵
庫50山の一つです。
山頂からは城崎温泉街・豊岡盆地や日本海、丹後半島ほか
但馬の山々が見渡せ、春先や秋には雲海で有名です。

高気圧に覆われ快晴で、山頂がよく見えます。
Img_3151_3
城崎温泉手前の来日口から登山道を探し登ります。
頂上まで95分と律儀に書いてあります。
Img_3153
急な山道が続き、50m置きに石仏が祭られ願い主と番号が
付けられています。
567mといっても海抜0mから登るのですから、簡単なもの
でもなく、1時間ひたすらに登ってやっと304m地点を経て中
間点に到着です。
予想最高気温が28度を超えるとのことで、汗で体がびっしょ
り、水分の補給が欠かせません。
Img_3156   Img_3157_2
ここからは尾根道の上り下りが続いた後、今度は道が少し広
くなりますが、だらだらの登りを40分あるくと山頂到着です。
最後の石仏は五十四番と書いてありました。
実は、頂上にはNHKや民放・NTTのアンテナが立てられて
いて、来日の村落側と城崎温泉側の2方向から車で上がる
ことができるようになっています。
円山川と豊岡盆地の地形が朝霧を発生させ、雲海の季節
は写真マニアに人気のスポットです

一等三角点と山頂の標識です
Img_3163   Img_3164
この絶景が見渡せる山頂には、中高年のご夫婦が1組だけ。
それもまもなく下山され、まさに独り占めです。

豊岡盆地の絶景 水を張った田んぼが光っています
Img_3174
円山川河口、津居山、日和山から丹後半島の景色
Img_3175
東方向の山並み、高いのは酒呑童子伝説の大江山?
Img_3176
この絶景を前に、少しわびしい昼食 
Img_3169
山頂には谷ウツギ(ベニウツギ)の花が満開
Img_3173   Img_3184_2
朴の木(ホウノキ)と花 (葉も大きいけど花も立派)
Img_3178_2   Img_3181
独り占めの展望を楽しんだ後、芝生平、紅葉平を経由して
林道を城崎温泉が望める大師山に向かって下ります。
Img_3186
1時間ほど下ると大師山山頂で、温泉街からのロープウエ
イ山頂駅に着きます。

城崎温泉街と日本海丹後半島の展望
Img_3191
しばし展望を楽しんだ後、極楽寺に降りるコースをとって、
40分で温泉街到着です。
ここからは、浴衣や下駄の温泉客に混じって駅に向かい
ます 。
本来なら温泉で汗を流して帰るところですが、時間がない
ため断念します。(時刻は15時45分)
Img_3197
駅横に各旅館から奉納された下駄が並びます
Img_3196_2
ここから15分かけて、来日登山口に16時到着。
本日の絶景登山の終了です。

« さなぼり | トップページ | カテゴリー別に整理しました »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

来日岳は、高校の時、山岳部で登りました。
新人歓迎の登山で、苦しかったです。
途中の廃寺で1泊しました。
廃寺はまだ残っているかな?
来日岳は、丹後の山からもよく見えます。
特徴ある尖りかたで。

来日山は港支店にいた当時同僚や先輩に
よく誘われたことがあります。
雲海がきれいな場所だと聞いています。
また、1度登ってみたいです。

丹後の金ちゃん
雲光寺は建物は残っていて、周囲はキャンプ場になっています。
ところで、西か東か両方か床尾山に登ったことある?
まだ無いので、6月中旬頃予定してます。

私は景色よりも昼食に目がいってしまいました・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さなぼり | トップページ | カテゴリー別に整理しました »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ