但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 「ふるさと兵庫50+8山」 | トップページ | この冬一番の雪 »

2008年2月15日 (金)

虚空蔵山(こくぞうさん)

中腹に虚空蔵堂があり、参道も兼ねているのでこの難しい
名が付いたそうです。

Photo

場所は篠山市今田町と三田市に跨っていて、JR福知山線
の草野か藍本からの登山口を利用するようですが、今田町
側の立杭焼きの施設「陶の郷」からの道を選びました。

Img_2059  Photo_10  

前日の明神山では曇りのち晴れの天候でしたが、1月末の
丹波となるとどんよりとした曇り空で、雪の予報もある天候
です。
杉林からアカマツ松林を抜け、所々で今田の集落が見下ろ
され、立杭焼きの登り窯の煙突から煙が立ち上るのが見え
ます。

Photo_4  8_2 

このコースは自然遊歩道も兼ねているのか案内板もしっか
りとしていて歩きやすい道です。
頂上の前に立ちはだかっているように見える岩が「丹波岩」
で、上部は見晴らしのよい休憩地となっています。

Photo_5

さらに進んで、596mの山頂へ到着です。
しばらくすると大団体の出現です。
ボーイスカウトの耐寒訓練で30名の子供達と指導者が別コ
ースから登ってきて、食事を始めたので山頂は大賑わいで
す。

Photo_6
Img_2068 

雪がちらつく天候で、山頂の眺めも北は丹波の山々、南は
六甲山がかすんでみられる程度です。

1  Photo_7 

おにぎりとスープの食事もそこそこに、雪も降り始め居場所
もなくなり、虚空蔵堂参道に繋がる下山コースを選び出発し
ました。

Photo_8  Photo_9

登りとは違って岩があちこちに露出したり、急坂があったり
変化に富んだ道をひたすら下り、JR藍本駅に到着しました。
登った今田町まで戻るのが一苦労でしたが、近畿自然歩道
としてよく整備され、もう一度別の時期に訪れてみたいもの
です。

« 「ふるさと兵庫50+8山」 | トップページ | この冬一番の雪 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

ボーイスカウトの耐寒訓練とはすごいですね!
でも子供達が山頂で食べているおにぎりはさぞかし美味しかった事でしょう。
いい経験になるのではと思います。
いつかうちも・・・

陶の郷には行ったことがありますが、その裏山でしょうか?
毎回思うのですが、山頂での眺めと、お昼はおいしくてすばらしそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ふるさと兵庫50+8山」 | トップページ | この冬一番の雪 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ