但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« ご当地検定 | トップページ | 蝋梅(ロウバイ)が咲きました »

2008年1月 5日 (土)

百人一首考

 昨日に続いて文化ネタです。
今日5日は百人一首のカルタキングとクイーンが決定しま
した。
この競技会が近江神宮で行われるのは、百人一首の第一
句が天智天皇「秋の田の・・・」によるものです。

 調べたところ、百人一首は、鎌倉時代、歌人の藤原定家
が、百人の人の最も代表的な和歌を一首ずつ選んだもの
です。
それらの百首は、すべて「古今集」 ・「新古今集」など十の
勅撰和歌集から選ばれています。
百首のうち、恋の歌が四十三首もあり、季節では秋の歌が
十六首で一番多く選ばれています。
なお、百人のうち女性歌人は二十一人、僧侶は十五人です。
我が家でもカルタ競技の合間に、読み札を使って「坊主めく
り」を楽しんだものでした。
坊主めくりゲームに関しては、後日触れたいと思います。

時は昭和32年頃から、テレビが普及する38年頃まででし
た。
三木家で区内のご婦人方が集まり、カルタ会が毎年開かれ
ていました。
松の内も過ぎ小正月頃一段落した頃、ミカンや駄菓子を手
に母の友人10名程度が集まり、座敷を舞台に「源平」とい
って二手に分かれて団体戦を繰り広げていました。
皆が集まるまでは「乱取り」と言って、誰もがフリーに取り合
う方法で人が揃うのを待ちます。
それぞれに「おはこ」という得意札があり、それをものにする
かどうか大騒ぎ、真剣な中にも笑いの絶えない和やかなもの
でした。
読み手はいつも父が勤め、当時小学中学年だった私も仲間
に入れてもらい大いに鍛えられました。
メンバーで思い浮かぶのは、お向かいのUTさん、3軒上どな
りのNFさんくらいですが、殆どのメンバーは今は亡くなりまし
た。
娯楽の少ない時期しかも地方の田舎町で、家事や農事に追
われていた主婦達の娯楽が、百人一首という今でもあまりや
らない「高尚」な遊びであったことは興味深いものです。
今では骨董品級の「東京かるた選手會発行の競技用カルタ」
を持っていたことを見ても、元来三木家でたしなんでいたこと
が、交際好きな父母を通じて地域に広がったのでしょう。
一段落してミカンを食べて競技再開の時は、手を洗わされた
り終わった後は、必ず数を確認するくらい大切に扱ってきまし
た。


Photo

 私たちがUターンしてから、当家では父がコーチ役になって、冬
休みになると娘二人を毎晩特訓してくれました。
それぞれ中学校のカルタ会では優勝に近い成績でしたが、その
努力を持ってしても、娘は「偉大な父」(スミマセン私のことです)
を越えられませんでした。

« ご当地検定 | トップページ | 蝋梅(ロウバイ)が咲きました »

伊佐屋物語」カテゴリの記事

コメント

いつか新年会の後に「百人一首大会」なんてどうですか?
誰か「偉大な父」を超えられるか・・・

すごいことですね。
感服します。すごい年季のはいった百人一首ですねぇ。
いやいや年代物です。
やはりメーカーは任天堂でしょうか?僕は百人一首といえば任天堂しかしらないもので。
しかし本当に百人一首大会、Aさんのおっしゃるとおりしてみたいですね。(自信はないですが)

百人一首・カルタ・すごろく・トランプ昔はお正月の定番だったような気がします。
家に来た弟の子供達もゲームにアニメDVDに夢中でした。
大人も横着になったのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご当地検定 | トップページ | 蝋梅(ロウバイ)が咲きました »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ