但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 一足早い初詣 | トップページ | 冬野菜の「雪の下」 »

2008年1月 1日 (火)

雪の但馬から謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。
大晦日は北西の季節風に悩まされましたが、雪は舞ったもの
の積もるほどではあませんでした。
一夜明けて元旦は久しぶりの「ホワイトニューイヤー」です。

Photo_2 Photo_3

当地で雪は生活を乱す邪魔者という側面と、近くのスキー
場に客を呼ぶ福の両面があります。
子供の頃は雪が積もると、「神鍋が喜んどるわ」がお年寄
りの口癖でした。

播州の初詣を昨日終え、氏神様に初詣に行ってきました。
伊智神社といって式内神社で、私の住む府市場区の氏神
さまです。
ご神体は女性で、鏡が納められているという噂ですが、誰
も見たことがないことになっています。
三年に一度の御輿による区内巡行がありますが、神主の
手によって、ご神体が御輿に渡られます。

元旦祭は10時から執り行われ、賀詞交換もこのときに行
われますが、雪のせいか参加は多くありませんでした。

Photo_4 Photo_5

当地の雪は飛騨や北陸の豪雪地帯とは違い、積もっては溶け
溶けては積もりの繰り返しで、ピークの節分を境に徐々に春に
向かいます。

夫婦二人の元旦ですが、夕方には遠くに嫁いでいる娘夫婦が
孫を連れて帰ってきます。
孫達は雪が初めてなので、物置から娘が使っていたソリを引っ
張り出してきました。
もう一人の娘、ハルは急に冷え込んだことで、小屋に毛布を敷
いてやるとおとなしく丸まっています。

Img_1538_2

 

« 一足早い初詣 | トップページ | 冬野菜の「雪の下」 »

風物・歳時記」カテゴリの記事

コメント

私は明日嫁の実家に行きます。
嫁は女2人姉妹の長女なので、むこうの両親もさぞかし娘と孫の帰省を首を長くして待っておられると思います。
雪が心配です・・・

おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今日弟家族が、向こうの実家へ行きうちは家の中ががらんとなりました。
うちの猫もほっとした様子で、コタツなら猫ベットで丸くなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一足早い初詣 | トップページ | 冬野菜の「雪の下」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ