但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 紅葉めぐり「上高地編」 | トップページ | 紅葉めぐり「新穂高ロープウエイ編」 »

2007年10月16日 (火)

紅葉めぐり「上高地編」続

 上高地は穂高連峰を目指すアルピニストの拠点として愛さ
れてきたのでしょうが、整備が進み今や登山経験の無い人
でも気軽に山岳の自然を楽しむことができるようになりました。
(かくいう私もその恩恵を蒙っている1人です)
Photo
(本ブログ初のツーショットです)

 大正池から河童橋までのメインルートの3.5kmは1時間
程度で歩け、アップダウンはほとんどありません。
その間には様々なビュースポットがあります。

Photo_2
Photo_3
Photo_4

もちろん焼岳・穂高連峰・明神岳・六百山の景観はみごとで
すが、槍ヶ岳に源を発する梓川の清流は言うに及ばず、大
正池・明神池に映る山並みの対象形のすばらしさがが写真
にも登場します。
 歩道の両脇には白樺やダケカンバ・落葉松(カラマツ)の
林と腰の高さまである笹が生い茂っています。
 生物はマガモや野鳥が至る所に見られるのと水中にはイ
ワナとおぼしき魚が泳いでいます。
11月中旬を過ぎると「環境省のビジターセンター」も閉鎖され
厳しい冬を迎えます。
 奥飛騨や黒部・立山は訪れたことがありますが、初めて訪
れる上高地でした。
次回は山に雪を頂く春の季節に訪れてみます。
上高地公式webサイトは
http://www.kamikochi.or.jp/ です。

明日は奥飛騨からの西穂高ロープウエイからの山岳パノ
ラマをご紹介します。


 

« 紅葉めぐり「上高地編」 | トップページ | 紅葉めぐり「新穂高ロープウエイ編」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい!の一言ですね。このあたりはまだ地元の協力で自然のままにが定着していますが、大台ヶ原等ではなかなか規制も出来ないようです。土建屋が言うのもなんですが、壊した自然はなかなか元に戻りませんから・・・・

いろいろと観てまわられるんですね。うちのかみさんが三木さんのブログを見たら「わたしもどっかに行きたい!」と言われそうです。うん間違いない!

まるで絵はがきにでてきそうな写真ですね!
「本ブログ初のツーショット」・・・いいですね、羨ましいです。
これからもどしどしお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉めぐり「上高地編」 | トップページ | 紅葉めぐり「新穂高ロープウエイ編」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ