但馬情報特急

  • 但馬情報特急
    但馬に関するあらゆる情報が載っています。 最新情報もここから・・・。

九条の会

  • 九条の会
    日本が誇る憲法九条をまもり、平和な世の中を築くため行動します。
フォト

愛犬ハル

  • P1020325
    16年我が家の家族として、楽しませてくれた「晋平」が2005年 3月息を引き取りました。 代わりに今度は女の子を購入しましたが、恐がりで人になつか ないのが困りものです。 春に来たからハルと名付けましたが、血統書付きで本名は 「文美姫号」です。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月27日 (金)

広域ゴミ処理場建設問題Ⅱ

26日朝、中貝市長の上郷候補地を断念する
放送を聞きました。

その中で「行政の問いかけに真摯にご議論い
ただいた地元の方々に心から敬意を表します」
という言葉がありました。

行政側の姿勢として、「地元の同意がない限り実
施しない」旨表明し、今回候補地提案を撤回した
姿勢も評価できると思います。

住民側の勝利という人もありますが、勝ち
負けではなく「お上の
理不尽な仕置き」に対
し、住民がそれを正したと
いうのが私の実感
です。

行政と過半数を超える議会会派「六星会」を
相手に「上郷のくらしを守る会」の皆さ
んは
実によく頑張りました。

最後には故郷を愛する区民の意志と良識がも
のを言いました。

何はともあれ、取りあえず一件落着しました。
上郷区が処理場建設を断ったことで、「上郷
は今後市にたいする要望を一切聞いてもらえ
ない」などと言う人が結構いますが、10年・
20年前ならいざ知らずそんな行政差別が通用
する時代でもなく、あればそれこそ大問題に
なります。
「無理難題でも行政に協力して見返りをもら
うことで区を活性化?させる」そんな区長が
まだまだいるようですね。


 市長はホームページでこう訴えています。

「今後とも徹底して減量化の努力を行うと同時に
しかしそれでもなお現実に発生してくる自分たち
のごみを、私たちは安全確実かつ衛生的に処理
する責任を負っています」
「また、現在、北但の1市2町はそれぞれの施設
でごみを処理していますが
いずれも平成25年ご
ろには耐用年数がやってきます。
もし新
しい施設の建設ができなければ、私たちの
ごみは路頭に迷っ
てしまいます。
私たちは<ごみ問題から逃げるわけにはいきま
せん。
ごみ処理施設は必ず
どこかに建設しなければな
りません」

このことの重みを今後我々は考えていかなけれ
ばなり
ませんね。

2_2
          

2007年7月25日 (水)

ゴミ処理場建設にNOの結論がでました

広域ごみ処理場建設に伴う環境調査受け入れの是非に

ついて、昨夜上郷区の臨時総会で結論が出ました。

    
まず議決方法を決める投票が規約にある3案を対

  象におこなわれました。(有効投票数115票)
  ・2分の1以上  40票
  ・3分の2以上  14票
  ・4分の3以上  61票
  (一回で過半数に達したので、議決には4分の3以上

  が必要と決定しました)

     環境影響調査受入れに対する賛否の投票がおこな
われました。

・受け入れに賛成  54票
・受け入れに反対  60票
・無効        1票
4分の3どころか過半数にも満たず、否決され
 ました。
反対が過半数を超えたということが、
 何よりも強いアピールになります


よって、ごみ処理場候補地としての区民の意志は
反対となり、行政事務組合に通告する旨、区長が
確認したそうです。

3年の長きにわたって区を二分した問題に終止符が
打たれました。

この差し戻しを受けて、豊岡市・香美町・新温泉町
の行政及び市民が原点に戻って、ごみ処理問題を考
えていく責任が生じたことになります。

「上郷のくらしを守る会」を中心とした区民の粘り
強い運動が実りました。

特に女性の方々のパワーには、感心させられました。
すばらしい良識を示した区民にエールを送ります。

私たち上郷に隣接する国府地区の住民も「広域ゴミ処

理問題を考える会」を作り、この1年半、学習会の開

催やチラシの作成・配布・署名運動をおこなってきま

した。

上郷案が無くなったから終わりといった観点でなく、

今後もゴミ処理問題に関わっていこうと思っています。

2007年7月18日 (水)

国府桜堤ランニングコース

春先からウォーキング、ランニングを続けいていますが、私
の住む豊岡市日高町府市場には格好のコースがあります。
円山川沿いの上郷橋から西芝水門まで約2.5kmの堤防を
往復5kmで、歩くと1時間、ランニングで30分の距離です。
堤防補強を兼ねて、内側の法面を広く取り、桜や紅葉ほか
様々な花木が植えられていて利用者を楽しませてくれます。
春はソメイヨシノに始まり、八重桜が咲き、今はクチナシの
花の甘いにおいが漂っています。
秋には桜の間に植わっているモミジが、紅葉を楽しませてく
れます。
河岸の野原や畑そして山々とともに季節を感じさせてくれる
和みの場所です。
我が家のハルも散歩コースでここが一番好きと見えて、家を
でるとこの方向に向かいます。
Photo_1

2007年7月17日 (火)

座禅会に参加しました

台風4号の直撃が予想される中、「服部経営塾in豊岡」が
神鍋で開催されました。
休みなく降り続く雨を案じつつ、覚悟を決めての参集です。
ブルーリッジホテルにチェックイン後、早速地元栗栖野地区
にある臨済宗南禅寺派の名刹「大圓寺」で、座禅会をお願い
しました。
ご住職畠山宗久様のご指導で、まず座禅の基本を学びます。
壁に向かって坐する曹洞宗と違って、武家を対象とした臨済
は壁を背にする事や「警策」による指導も位置がまるで異な
ることなど興味深くお聞きしました。
その後座禅を組むこと約1時間、警策によるご指導も頂き
身と心のあり方を勉強させて頂いた有意義な時間でした。Zazen_1 

2007年7月12日 (木)

マイフォトに家庭菜園を加えました

我が家自慢の「家庭菜園」をアルバムにして加えました。
「マラソン」「庭の草花」とこれで3冊になりました。
上郷橋の近くで3a(約100坪)の広さですが、商売では
ないので少量多品種をモットーに早朝や休日に楽しんで
います。
8日にはジャガイモ(キタアカリ・メークイン)を掘りあげて
同じ場所に小豆を来週くらいに植えます。
亡くなった父が「小豆は清正公さんの祭りまでに植える」
「合歓の花が咲き終わる頃に植える」といっていましたが
気温や地温など小難しいことではなく、それぞれ目安を
もっていたのですね。

2007年7月 9日 (月)

アイガモ農法

20070709123824_1
お昼休みに会社の近くを散歩していると、アイガモを使った米作りをしている田んぼを見つけました。
鳥インフルエンザが問題になってから、しばらく見ませんでした。
めげずにチャレンジする人がいるのは嬉しいですね。
アイガモは雑草を食べるのと足でかき混ぜることで、稲に刺激を与えます。
そして糞は肥料になるといいます。
除草と施肥は農業で必要とされる重大事ですが、これを同時的に解決す20070709123612_1
るアイデアはすばらしいものです。
ただ、狐や狸に襲われる可能性があるために、ネット柵と小屋の設置が必要です。
今は水を張っていますが、やがてお役ごめんになり、今度は肉としてお役にたちます。
除草と肥料だけでなく、食料としてもお役に立つ「一石三鳥」の珍しいースです。

2007年7月 4日 (水)

中小企業大学校 財務研修Ⅱ

6月の財務研修Ⅰ「決算書の読み方」についで、「財務分析
の進め方」コースに参加しました。
いままで経営戦略やトップマネジメントコースで、部分的に勉
強しましたが、系統的に学ぶことを求め、参加しました。
個々の企業の財務資料を基に数値を入力し、企業の財務分
析を行う中、損益分岐点の確認と、キャッシュフロー計算が
実践的で有用でした。
当初の「決算書の読み方」で自社の状況を確認し、認識の甘
さを知らされ、そこから自企業の財務の分析→課題の確認
→財務戦略の策定と実践に進めたらと考えています。
来月の財務研修Ⅲ「利益計画の作成と実践」まで、勉強する
ことにします。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

神鍋山野草を愛でる会

道の駅神鍋高原

SUZURAN写真館

無料ブログはココログ